文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

 

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > 支援事業(助成金等)について

支援事業(助成金等)について

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)

はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)チラシ東京都は、快適な通勤環境や企業の生産性の向上を図る新しいワークスタイルや企業活動の東京モデルを「スムーズビズ」とし、全ての人々がいきいきと働き、活躍できる社会の実現に向け、東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)とテレワーク、時差Bizなどの取組を一体的に推進しています。

この取組の一環として、(公財)東京しごと財団は、東京都が実施するテレワーク導入に向けたコンサルティングを受けた企業等に対し、テレワークをトライアルするための環境構築経費、および制度整備費を補助します。

チラシ(PDF:861KB)

補助率10/10
最大110万円支給

 

テレワーク活用・働く女性応援助成金

女性の新規採用・職域拡大に向けた設備等の整備や働き方改革の推進に向けたテレワーク環境の整備に取り組む事業主に対し、その整備にあたり必要となる経費の一部を(公財)東京しごと財団が助成する制度です。

 

女性の活躍推進コース

(1) 女性の活躍推進コース

女性の新規採用・職域拡大に向けて、女性が働きやすい職場環境を整えるために行う設備等の整備に係る経費の一部を助成します。

 

 

 

 

 

テレワーク活用推進コース

(2) テレワーク活用推進コース

男女ともに働き方改革の推進に向けたテレワーク環境の整備に係る経費の一部を助成します。

 

 

 

 

働くパパママ育休取得応援奨励金

育児中の女性の就業継続や男性の育児休業取得の促進に取り組む事業主を、(公財)東京しごと財団が奨励する制度です。

パパママちらし

(1) 働くママコース

従業員に1年以上の育児休業を取得させ、育児中の雇用を継続する環境整備を行った企業を支援します。

                              

(2) 働くパパコース

男性従業員に育児休業を連続して取得させ、育児参加を促進した企業を支援します。

 

介護休業取得応援奨励金

従業員に連続する31日以上の介護休業を取得させるとともに、kaigochirashi

介護中の雇用を継続する環境整備を行った中小企業を支援します。

本事業を実施することで、介護休業の取得率を高め、       

就業継続を後押しします。

                           

 

    

働き方改革助成金

「TOKYO働き方改革宣言企業」制度を活用して働き方改革宣言を行った企業(TOKYO働き方改革宣言企業)に対して、働き方改革助成金事業を実施いたします。
新たに導入した制度に対して、所定の要件を満たす制度の利用があった場合に、最大40万円の助成金を支給します。
本事業を実施することで、(公財) 東京しごと財団が企業の働き方・休み方の改善に向けた取組を支援してまいります。

 

企業主導型保育施設設置促進助成金

企業主導型保育施設設置促進助成金都内において国(内閣府)の企業主導型保育事業により保育施設の整備に取り組む事業主に対し、その開設にあたり必要となる備品等の購入経費を(公財)東京しごと財団が助成する制度です。