文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > 支援事業(助成金等)について > テレワーク促進助成金(令和4年度)

テレワーク促進助成金(令和4年度)

更新日:令和4年10月3日

※こちらは令和4年度テレワーク促進助成金(令和4年5月9日より受付開始)のページです。

<申請受付中!都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等が対象>

従業員が生き生きと働ける職場にしたい
育児や介護をしている従業員の離職を防ぎ、長く働いてもらいたい
仕事探しをしている人に魅力を感じてもらえる会社にしたい

 

一人ひとりが働きやすい職場環境を作るため、

テレワーク勤務を導入しませんか?

テレワーク環境の整備に、「テレワーク促進助成金」をご活用ください!

このリンクは別ウィンドウで開きます        

助成内容

(1)一般コース

 都内事業所に所属の常時雇用する労働者を対象に、在宅勤務、モバイル勤務等を可能とするテレワーク機器・ソフトウェア等のテレワーク環境整備に係る経費の助成

助成金概要

このリンクは別ウィンドウで開きます (PDF版)

 

(2)非正規社員拡充コース ―新設ー

都内事業所に所属の非正規社員へのテレワーク拡充に係る在宅勤務、モバイル勤務等を可能とするテレワーク機器・ソフトウェア等のテレワーク環境整備に係る経費の助成

 

※東京都の実施するテレワーク課題解決コンサルティングこのリンクは別ウィンドウで開きますを受け、「テレワーク導入提案書」の発行を受けることが必要です。

コース選択について

※(1)一般コース、(2)非正規社員拡充コースの両コースを申請することはできません。

 どちらか一方を選んで申請してください。

 

助成限度額・助成率(コース共通)

事業所の規模  助成金の上限   助成率 
 30人以上999人以下  250万円

2分の1

2人以上30人未満 150万円 3分の2

 

助成対象事業者(コース共通)

 ※ その他にも要件があります。詳細については、募集要項をご確認ください。

             

​申請方法等

  (1)一般コース (2)非正規社員拡充コース
申請方法

郵送

電子申請(Jグランツ)

郵送のみ
申請受付期間

令和4年5月9日(月)~令和5年1月31日(火)

郵送:締切日当日消印有効

電子申請(Jグランツ):締切日当日23時59分までに提出されたものまで有効

予算の範囲を超えた場合は、申請受付期間内でも受付を終了します

詳細は募集要項のページをご確認ください。

電子申請システムによる申請について

・本助成金(一般コース)では国(デジタル庁)が提供する電子申請システム(以下「Jグランツ」このリンクは別ウィンドウで開きますという。)を活用したインターネットによる申請が可能です。利用するには、法人共通認証基盤(以下「GビズID」このリンクは別ウィンドウで開きますにおけるアカウント(gBizIDプライム)の取得が必要です。
※アカウント(gBizIDプライム)の発行には、GビズID運用センターの審査があるため時間がかかります。
・電子申請では、Jグランツのシステム仕様上、代理人による申請代行ができません。申請代行を希望する場合は、郵送のみの申請方法となります。

​テレワーク関連事業のご案内

東京都では、テレワークの導入・運用時における様々な疑問や課題に対して、IT等の専門家がオンラインで助言を行っています。

都内企業の経営者や人事労務担当者に加えて、従業員個人の方の利用も可能です。

 東京都では、都内中堅・中小企業に専門のコンサルタントが訪問し、テレワークの導入支援や課題解決を無料で行っています(最大5回、1回2時間程度)。

お問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 企業支援部 雇用環境整備課 職場環境整備担当係
電話番号:03-5211-5200(平日9時~17時)※平日12時~13時、土日・祝日、年末年始は除く