文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > ドロップインが特に安い30分165円!/おしゃれなシェアオフィス/個室、Wi-Fi、電源あり!

ドロップインが特に安い30分165円!/おしゃれなシェアオフィス/個室、Wi-Fi、電源あり!

TOKYOシェアオフィス墨田(蔵前、浅草、本所吾妻橋エリア) テレワーク・リモートワークによる仕事効率を高めるためのシェアオフィス(コワーキングスペース、配信スタジオあり)

蔵前 サテライトオフィス

詳細は上記バナーより外部リンク【TOKYOシェアオフィス墨田(TSO)HP】をご確認ください。
皆様の満足度向上につながるよう、フリードリンク制に変更いたしました。(元はワンドリンク付)

目 次

1 テレワークによる柔軟な働き方を推進するための施設

2 TSO概要及びアクセス方法(本所吾妻橋、蔵前、浅草から徒歩圏内。錦糸町から自転車圏内)

3 施設の紹介(コワーキングスペース、サテライトオフィス等)

4 TSO利用方法

5 広報について

6 イベント/セミナー実施について

7(公財)しごと財団のテレワーク支援助成金等 

1 テレワークによる柔軟な働き方を推進するためのおしゃれな施設
(カフェやカラオケボックスの代替としてもおすすめ!)

コワーキングスペース(フリーアドレス)、ソロワークスペース、個室、会議室、レンタルオフィス、配信スタジオ、工房などを備えています。もちろんWi-Fi、電源ご用意しています。ドロップインがメインの施設です(会議室、配信スタジオは除く)。30分165円からと安い金額なので初めてのコワーキングスペース利用・カフェ等の代替としてぜひお試し利用してみてください。
浅草、蔵前、本所吾妻橋エリアでコーヒーを飲みながらリモートでお仕事するのにおすすめです。移動の隙間時間にオフィスに戻ることなく業務ができるので、仕事・営業活動の効率向上につながることが期待できます。
カフェやカラオケボックスでモバイルワークされている方も是非一度TOKYOシェアオフィス墨田を利用してみてください。

2 TSO概要及びアクセス方法(本所吾妻橋、蔵前、浅草から徒歩圏内。錦糸町から自転車圏内)

外観

【 場 所 】
 東京都墨田区本所3-15-5(TSO)

【TSOへのアクセス】
どの駅からも程よい距離なので運動不足解消にぜひ!
 <都営浅草線>本所吾妻橋駅 徒歩9分
 <都営浅草線・大江戸線>蔵前駅 徒歩11分
※ 大江戸線蔵前駅改札より、約1,300歩(消費カロリー50kcal程度) 
 <東京メトロ銀座線>浅草駅 徒歩13分

  JR錦糸町駅からバスで約14分
  (錦糸町駅北口より都営バス(都02大塚駅行き)に乗車、石原三丁目バス停で下車、徒歩7分)

  JR御徒町駅からバスで約19分
  (本所一丁目バス停で下車、徒歩7分)

【TSO営業時間】
  月~金 9:00から19:00まで
 ※国民の祝日、年末年始は除く

【TSO利用対象】
 都内在住または在勤で、企業等で働く方(個人事業主を含む)

【TSO利用料金】※事前登録をしたのちに、利用予約をしたうえでの利用となります。
 ・コワーキングスペース:税込 165円/30分 ※コーヒー付
 ・ソロワークスペース:税込 165円/30分 ※コーヒー付
 ・会議室:税込 1,430円~/時間 
 ・レンタルオフィス:税込 15,400円/月 ほか
※レンタルオフィスはドロップインではありません。別途賃貸借契約が必要となります。詳細はTSO職員にお問い合わせください。

 

※利用の要件、料金の詳細等については、下記TSOウェブサイトをご覧ください。サテライトオフィス(コワーキングスペース等)の利用に役立つセミナーも随時実施しております。
■外部リンク【TOKYOシェアオフィス墨田(TSO)ウェブサイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

3 施設の紹介(コワーキングスペース、サテライトオフィス等) 

1階(受付)

① コワーキングスペース(フリーアドレス)
快適な通信環境が整ったフリーアドレス型のコワーキングスペース。
什器は組み換え可能、利用目的に応じてフレキシブルに活用できます。ドロップイン利用のみ。
② ソロワークブース(半個室)
吸音素材の壁に囲まれた半個室のブースです。
集中して働きたい時におすすめです。ドロップイン利用のみ。
③ レンタルオフィス
企業のサテライトオフィス利用やプロジェクト単位での利用を想定した4部屋のレンタルオフィスを用意。
※ご利用には賃貸借契約書の締結が必要です。詳細はTSOへ。
④ 会議室
会議室は6名用を3部屋、8名用を1部屋、15名用を1部屋ご用意しています。
人数や用途によって1時間単位でご利用いただくことが可能です。
リモートとリアルを交えたハイブリッドなオンライン会議等のご活用に便利です。
また、社内会議室の利用率が高すぎて予約が取れない等の事態が発生した際に、割安な価格で利用できる会議室です。
⑤配信スタジオ&工房
誰でも簡単な操作で本格的な配信体験ができるスタジオです。
配信用機器の使い方はスタッフが丁寧にお伝えいたします。
3Dプリンターが設置された工房もご利用いただけます。
⑥その他
利用者は、利用者専用のWi-Fiやロッカーのほか、リモート会議用の会議室(個室) 、更衣室をご利用いただけます。

2階(コワーキングスペース、リモート会議可)

3階(ソロワークブース、リモート会議不可)

 

4 TSO利用方法

次の①から③の順でTSO公式HPより利用の前に必ず予約を行ってください。

利用登録はTSO公式HP会員登録このリンクは別ウィンドウで開きます から

5 広報について

今後TSOのさらなる周知に向け、都営大江戸線蔵前駅、都営浅草線浅草駅、東京メトロ銀座線浅草駅、都営浅草線本所吾妻橋、東京メトロ錦糸町駅等で広報を実施していく予定です。

8月8日(月)より2週間、都営浅草線 浅草駅にてポスター掲示を行っております。ぜひご覧ください。

TOKYOシェアオフィス墨田がTVにでました。

8月9日(火) 7時15分〜20分
モーニングFLAG内「東京インフォメーション」にて放映
こちらのバナーをクリックするとアーカイブ動画(YouTube)をご覧いただけます。



以下内容
東京都は、テレワークによる働き方を推進するために、「TOKYOシェアオフィス墨田」を開設しました。
テレワークによる、新しい働き方を推進するために、4月に開設された、「TOKYOシェアオフィス墨田」。
(産業労働局・唐川)「まずここが、1階のコワーキングスペースです。席は自由ですので、予約していただければ、パソコンをこちらで広げて、作業をしていただけます」
(杉浦キャスター)「wi-fiとかはありますか?」
(産業労働局・唐川)「もちろん、フロアごとにwi-fiを置いていますので、フリーでご利用いただけます」
この他、2階や3階にも、豊富なバリエーションのワーキングスペースを備えていて、一人で集中できる、壁向かいのハイスツールタイプや、対面式のボックスシート席、テーブル型のベンチシート席など、個人だけでなく、企業やプロジェクト単位で、シーンに合わせ、好きな場所を選んで働くことが可能です。
さらに…。
(杉浦キャスター)「この部屋、いっぱい工具が置いてありますが?」
(産業労働局・唐川)「ここは『工房』と呼ばれる部屋です。
(杉浦キャスター)「具体的には、どういった目的で使われる方が多いんですか?」
(産業労働局・唐川)「近くの工房からいらっしゃって、ここで作業をしてというような方がいらっしゃいますね。あとは、後ろには、機材とグリーンのスクリーン」
(杉浦キャスター)「グリーンバックがありますけど?」
(産業労働局・唐川)「こちらは、撮影スタジオという感じで、今、皆さん、テレワークとかで動画を配信される方が多いと思いますが、本格的な機材がないなという方は、ぜひ、このスタジオを使って、動画を撮っていただいて、自身のYouTubeなどで配信していただいてもいいのかなと思っています」
機材の使い方は、常駐スタッフがサポート。オンライン配信も可能です。
そして、リモートワークに最適な、こんな個室も…。
(杉浦キャスター)「すごく涼しくて快適、明るいですね。ここだと自由に声を出してリモート会議をしてOKな部屋なんですね」
(産業労働局・唐川)「扉を閉めたら、もう完全に個室です」
(杉浦キャスター)「自宅だと、どうしても背景とかを気にしてしまうので、何も気にせずに、きれいなスペースで会議できるのがいいですね。こちらの施設は、どんな方に利用してもらいたいですか?」
(産業労働局・唐川)「この施設は、近隣に住んでいる方に、ぜひ、ご利用いただきたいなと思っています。どんどん、多くの方に利用いただいて、ここがテレワークができる施設ということで、皆様に知られていくように、今後も頑張っていきたいなと思っております」
施設の利用の際には、会員登録が必要です。会員登録の方法と、利用料金の支払い方法については、ウェブサイトをご覧ください。

6 イベント/セミナー実施について

【8/31(水)開催オンラインセミナー 16時~17時】
テレワークによる従業員の柔軟な働き方を推進するTOKYOシェアオフィス墨田(所在地:東京都墨田区、運営:公益財団法人東京しごと財団)は、テレワークの取組とサテライトオフィス活用に関するZoomオンラインセミナーを2022年8月31日(水)に開催いたします。

本セミナーでは、コロナ禍の中でDX推進を掲げ、「第1回TOKYOテレワークアワード」の大賞を受賞した株式会社船場からゲストを迎え、同社がテレワークの実現において、ペーパーレスや情報共有、セキュリティ等の課題にどのように取り組んできたのか、また、サテライトオフィスを活用してきた経験から、サテライトオフィスの魅力や活用方法についてお話しいただきます。

<セミナー内容>
1.株式会社船場のテレワークの取組

2.サテライトオフィス活用について(トークセッション)

<株式会社船場の紹介>
商業施設をはじめとして、駅ビジネス空間やオフィス空間、サービス空間などインテリアの企画、設計、監理並びに施工を行なっている。2021年3⽉15⽇に東京都が主催する「テレワーク東京ルール」への宣⾔企業を対象にした第1回「TOKYOテレワークアワード」において、⼤企業部⾨で⼤賞を受賞。2021年4⽉5⽇には、デジタルガバナンス・コード の基本的事項に対応する企業として、国から内装業で初めて「DX 認定事業者」に認定された。

近年ではサスティナブル社会に求められる空間設計の新たなテーマとして、循環型の内装設計の考え方である“Semba Ethical Design Thinking”を推進しており、このTSOにおいてもエシカルをキーワードに設計・施工を行っている。

セミナー詳細・参加方法については下記リンクよりご確認いただけます。
https://tso-tokyo.jp/seminar/seminar-05.php

 

【7/21(木)開催 テレワークセミナー『サテライトオフィスで安心してテレワークする際の注意点』】
@TOKYOシェアオフィス墨田(終了済み)

アーカイブ動画の紹介(YouTubeでご覧いただけます。)
https://www.youtube.com/watch?v=i36bKjEk4JM

第2のオフィスとも呼ばれるサテライトオフィス(コワーキングスペース、シェアオフィスなど)。
セキリュティ面に不安を抱えて利用に踏み切れない方も多いのでは?今回のセミナーでは、コストをかけずにできる企業のセキリュティ対策と利用者目線で気を付けたい情報セキリュティ対策のポイントをレクチャーしました。

TOKYOシェアオフィス墨田(TSO) 運営事務局(平日9:00~19:00)

 電話番号:03-5610-7039 /メールアドレス:info@tso-tokyo.jp

 

お問い合わせ先

(公財)東京しごと財団 企業支援部 雇用環境整備課 シェアオフィス運営係

 電話番号:03-5211-2762

 受付時間:9時~17時 (平日12時~13時、土日・祝日・年末年始を除く)

 シェアオフィス運営係のその外の事業について
 サテライトオフィス設置等補助事業 補助金このリンクは別ウィンドウで開きます

7(公財)しごと財団のテレワーク支援助成金等 

テレワーク推進強化奨励金【令和4年1月11日から受付開始】このリンクは別ウィンドウで開きます

東京都が行う「テレワーク推進リーダー」を設置し、「週3日・社員の7割以上」テレワークを実施した都内中小企業等に奨励金を支給します。

テレワーク促進助成金(令和4年度)【令和4年5月9日から受付開始】このリンクは別ウィンドウで開きます

感染症の拡大防止と経済活動の両立に向け、テレワークを更に定着させるため、都内中堅・中小企業等に対し、テレワークの導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を助成します。

テレワーク導入ハンズオン支援助成金【令和4年度・新規事業】このリンクは別ウィンドウで開きます

東京都が実施するテレワーク導入のためのハンズオン支援コンサルティングを受けた都内の中堅企業等および中小企業等に対して、そのテレワーク導入の取り組みに係る経費を助成します。