文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

企業の人材確保・職場環境整備を応援します

ホーム > 募集要項 > 働くパパママ育業応援奨励金

働くパパママ育業応援奨励金

更新日:令和6年7月12日

お知らせ(令和6年7月12日

 

令和6年度の説明会は終了いたしました。

ご相談・お問い合わせはお電話にて随時承っておりますので、ご利用ください。

 

男性の育業や育児中の女性の就業継続を応援する都内企業等を支援します。

各コースの概要

※働くパパコース・働くママコースは「働くパパコースNEXT」「働くママコースNEXT」へそれぞれ名称を変更しました

このリンクは別ウィンドウで開きます

 

合計15日以上の育業 25万円~330万円

 

加算となる取組により 最大410万円

 

※奨励金額がアップしました!

このリンクは別ウィンドウで開きます

 

合計1年以上の育業  125万円

 

加算となる取組により 最大165万円

 

※奨励金額がアップしました!

このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

 

合計6か月以上1年未満の育業 100万円

このリンクは別ウィンドウで開きます

2人がそれぞれ合計30日以上の育業

+複数の職場環境整備実施   80万円

 

3人目以降5人まで

1人につき30万円加算 最大170万円

【対象事業者】
都内勤務の常時雇用する従業員を2名以上かつ6か月以上継続して雇用し、都内で事業を営んでいる企業等
※企業規模はコースごとに異なります。

【事業実施期間】
令和6年4月1日から令和7年3月31日まで
※予算の範囲を超えた場合は、申請受付期間内でも受付を終了します。

【申請期間】
対象となる育業から原職に復帰し、3か月経過する日の翌日から2か月以内
※企業毎に申請期限が異なりますので「申請期限日一覧PDFファイル(PDF:548KB) 」を必ずご確認ください。

【奨励金募集要項および申請様式】
申請にあたっては募集要項・申請様式をご確認ください。

過去に本奨励金を受給した企業(同一代表の申請は、別法人格であっても同一企業とみなします)は同一のコースを申請することができません。
ただし、過去に受給したコースと今年度申請のコースが異なる場合は原則申請可能です。


※令和4年11月1日より東京都パートナーシップ宣誓制度が創設されました。この制度の趣旨を踏まえ、「東京都パートナーシップ宣誓制度」等の証明を取得した方の申請についても、一定の要件とともに申請を可能といたします。

働くパパママ育業応援奨励金 チラシ

PDFファイル    PDFファイル

         

お問い合わせ

公益財団法人東京しごと財団 企業支援部 雇用環境整備課 育児支援担当係

電話  03-5211-2399(平日9時~17時)※平日12時~13時、土日・祝日、年末年始は除く

※必ず募集要項をご確認のうえ、お問い合わせください

※お問い合わせの際にはコース名をお伝えください

 本事業に取り組んでいる中小企業は、東京都中小企業制度融資「女性活躍推進融資(TOKYOウィメン・ビズ・サポート)」
 の対象となり、信用保証料2/3補助や利率優遇を受けることができます。
 詳細は、下記URLにてご確認ください。
 https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/chushou/d8e117838e77684b8d05ce492b996024_3.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

他にも職場環境整備への支援があります!

育児・介護との両立のためのテレワーク導入促進助成金このリンクは別ウィンドウで開きます

テレワーク導入による「育児・介護と仕事の両立」を支援します。

詳細はお問合せ先にご連絡ください。

 

         

   

ページの先頭へ