文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

トップページ > 障害者・支援者の方への情報 > 東京ジョブコーチ支援事業

東京ジョブコーチ支援事業

東京ジョブコーチ利用相談窓口を開設!

東京都では、障害者雇用・受け入れや職場定着を支援する東京ジョブコーチ支援事業を実施しております。このたび、東京ジョブコーチの利用に関する相談窓口として、新たに「東京ジョブコーチ利用相談窓口」を開設し、東京ジョブコーチの活用を促進することで、障害者雇用を推進していきます。

障害者の雇用・受け入れや職場定着に課題をお持ちの企業のみなさま、また、就職先の職場への適応・業務の習得に不安を抱えている障害者・支援者のみなさまは。ぜひご利用ください。

東京ジョブコーチ利用相談窓口 連絡先

東京都渋谷区代々木1-11-2代々木コミュニティビル3階東京ジョブコーチ支援センター
(JR線代々木駅、都営大江戸線 代々木駅、小田急小田原線 南新宿駅より徒歩5分
電話番号 03-3378-7057 FAX番号 03-3378-7058

(利用時間)
月~金曜日:9時00分~17時00分(土曜・日曜・祝日・年末年始は休業)
※来所相談は、事前予約制
※令和元年7月17日来相談窓口の開設に伴い、東京ジョブコーチ支援センターに名称変更・上記住所へ移転しました。

東京ジョブコーチ支援事業とは

企業等で働くことが決まったが、「上司や同僚と上手にやっていけるだろうか」、また、働き始めたけれど「仕事になじめず続けられるか不安だ」、その他職場に定着するために解決したい課題があれば、東京ジョブコーチの支援をご利用下さい。ご依頼は、障害当事者、雇用企業、地域の就労支援機関などの方が可能です。

 

職場定着支援事業とは

障害者が就職し、新しい職場で円滑に働き続けることができるように、また、障害者を雇用する企業がスムーズに受け入れられるように、都独自の「東京ジョブコーチ」が障害者の作業適応支援や職場内の環境調整など、職場定着に向けた支援をします。

【東京ジョブコーチ】とは(公財)東京しごと財団が認定した職場適応援助者です。

支援対象となる障害者

都内に在住または在勤の障害者で、原則として次の1.、2.のいずれかに該当する方

  1. 就業中または就職が決定している方
  2. 就労に結びつく可能性のある職場体験実習等を行う方

支援内容

個々のニーズに応じて以下の支援を行います。

  1. 支援対象者の業務内容の検討・組み立て
  2. 作業習得支援
  3. コミュニケーション支援
  4. 通勤支援
  5. 障害者を雇用する企業の従業員への理解促進・職場の環境調整
  6. 支援対象者の家族および企業等への相談支援
  7. 職場に適応・定着するために必要な体制作り

支援回数・期間等

支援回数は、障害者1名に対して概ね20回(20日)以内を目安としています。

20回(20日)は連続日程のほか、週に1日ずつ(20週)や、支援の初期は高い頻度、その後は低い頻度にするなど、個々の支援に応じて利用できます。

利用のながれ

支援のながれはおおむね次のとおりです。支援を受けたい障害者、企業等、支援機関等は、まず「東京ジョブコーチ支援センター」に電話してください。

東京ジョブコーチ利用の流れ図

費用

費用の負担はありません。

パンフレット・広報誌

東京ジョブコーチパンフレット

東京ジョブコーチ支援事業パンフレット(PDF:543KB)

 


広報誌「東京ジョブコーチ」

東京ジョブコーチ広報誌のバックナンバーはこちら

 

 

 

 

東京ジョブコーチ支援センターのホームページ(外部リンク)

 

お問い合わせ

東京ジョブコーチ支援センター

電話 03-3378-7057

ファックス 03-3378-7058

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

ページの先頭へ戻る