文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

トップページ > 企業の方への情報 > 障害者委託訓練事業

障害者委託訓練事業

障害者委託訓練とは、(公財)東京しごと財団がハローワークと連携して実施する障害のある方のための多様な職業訓練です。障害のある方が仕事をする上で役立つ知識や技能を身につけることを目的に、企業、民間教育機関、社会福祉法人、NPO法人等、様々な機関に訓練を委託して実施しています。

各コースについて

1.知識・技能習得訓練コース

就職に必要な知識・技能の習得を図るコース

2.障害者向け日本版デュアルシステム

就職に必要な知識・技能の習得に加え、職場実習を一体的に行い、実践的な職業能力の習得を図るコース

3.実践能力習得訓練コース

雇用を検討している企業向けのコース。実際の職場環境を活用した実践的な職業能力の習得を図ります。採用を具体的に検討する際に役立ちます。

4.e-ラーニングコース

都内在住で、訓練施設への通所が困難な障害者等の方を対象に、在宅でインターネットを通じてIT技能の習得を図るコース

5.在職者訓練コース

企業等で働いている障害者が雇用の継続と職域拡大を目的として必要な技能の習得を図るコース

「受託機関募集」のご案内
「受託機関募集」のご案内 表面(PDF:1.78MB)

実践能力習得訓練コースチラシ
「実践能力習得訓練コース」のご案内(PDF:0.97MB)

「障害者委託訓練 受託機関」の募集について

令和3年度上半期 募集申込みスケジュール(詳細 PDF:515KB)

年2回(6月、12月)募集のコース

●「知識・技能習得訓練コース」●「障害者向け日本版デュアルシステム」

●「e-ラーニングコース」

  • 申込期間:令和2年12月7日(月曜日)から令和3年1月15日(金曜日)

  • 提出書類:エントリーシート・日程表

    • 提出書類については(下部の申し込み方法)を参照ください。

以下のコースは、年間を通して随時募集しています

●「実践能力習得訓練コース」●「在職者訓練コース」

申し込み方法

受託申し込み要領・各フォームはこちら

受託申込要領・各フォームは下のボタン

障害者委託訓練受託機関のエントリーの詳細ボタン

1.エントリーシート・日程表の提出

(在職者訓練コースはこの時点では日程表は不要)

お持ちの施設や事業所現場を活用した、職業訓練実施内容をご提案ください。訓練の設定に関しては、委託訓練推進班にご相談ください。なお、訓練実施に際しては、当財団で場所・内容等について審査のうえ選定を行います。

2.受講者の決定

受講希望者に対して受講のための面接を行いますので、面接場所の設定等ご協力をお願いします。訓練受講者決定後、当財団と委託契約を締結します。

3.訓練の開始

訓練実施とともに、出席簿や訓練日誌等の管理、受講状況等の連絡をしていただきます。

4.訓練の終了

訓練終了に伴い、訓練実施結果報告書及び委託訓練費請求書等を提出していただきます。

5.委託料のお支払

委託料については、契約書に基づき、所定の金額をお支払い致します。
(受講生の中途退校等により減額される場合があります。)

 

お問い合わせ

委託訓練推進班
電話 03-5211-2683
ファックス 03-5211-2680

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

 

ページの先頭へ戻る