文字の大きさ
縮小
標準
拡大
文字色・背景色

トップページ  >  財団紹介  >  サービス向上へのアクション

サービス向上へのアクション

 公益財団法人東京しごと財団では、東京しごとセンターを皆様に気持ちよくご利用いただくため、ご利用者のご意見・ご要望に耳を傾け、日々サービスの向上に努めています。このため、東京しごと財団内に「業務改善委員会」を設置、その下部組織として「サービス向上部会」を設置し、「サービス向上部会」において取り組んでいます。

 

平成27年度「さわやか接遇ウィーク」利用者アンケートの結果報告

 

 平成27年9月から10月の東京しごとセンター「さわやか接遇ウィーク」期間中、ご利用者の皆様に、職員の対応や施設の設備などについて「利用者アンケート」を実施いたしました。

 東京しごとセンター(飯田橋)及び東京しごとセンター多摩のご利用者より、合計874件の回答をいただきました。ご協力をありがとうございました。

 みなさまからいただいた回答をまとめましたので、ご報告いたします。

 この結果を今後の施設運営の改善に役立て、引き続きみなさまに気持ち良くご利用いただける東京しごとセンターを目指してまいります。

平成27年度「さわやか接遇ウィーク」利用者アンケート結果(PDFファイル817KB)

平成27年度「さわやか接遇ウィーク」利用者アンケート用紙(飯田橋)(PDFファイル214KB)

平成27年度「さわやか接遇ウィーク」利用者アンケート用紙(多摩)(PDFファイル204KB)

平成26年度 業務改善の取組み

 

 平成26年9月から10月に実施した「利用者アンケート」や「ご意見箱」にいただいたご意見・ご要望等に対して、サービス向上部会や各部署では、平成26年度も様々な改善に取り組んでまいりました。その取組みの内容をまとめましたので、紹介いたします。

平成26年度業務改善の取組み(PDFファイル 2,336KB)

「さわやか接遇ウィーク」利用者アンケート結果(PDFファイル 2,878KB)

 

 なお、同様のものを東京しごとセンター(飯田橋)・東京しごとセンター多摩の館内にも掲示してありますので、ご覧ください。

 

ご意見箱の設置

ご意見箱の設置の様子

 東京しごとセンター内に「ご意見箱」を設置し、ご利用者の声をお聞きしております。
 いただいたご意見・ご要望等については、担当部署が検討を行い、主なものについてはその対応を平成26年12月より東京しごとセンター1階に掲示しております。

「さわやか接遇ウィーク」の実施

 2回目となる平成26年度は、「誰もが気持ちよく利用できるしごとセンターに」をテーマに、以下の期間を「さわやか接遇ウィーク」と設定し、東京しごとセンター館内が一体となって、接遇の向上に取り組みました。
<期間:平成26年9月26日(金)~10月24日(金)>

 主な取り組みは、以下のとおりです。

あいさつ運動
職員は啓発バッジを着用し、すれ違うご利用者や職員に積極的に挨拶をしました。
利用者向けアンケートの実施
東京しごとセンターご利用者に向けて、①接遇 ②施設・館内案内に関するアンケートを実施しました。

業務改善取組み事例の公表

「業務改善取組み事例」パネル掲示の様子

 平成25年度に実施した「利用者向けアンケート」や「ご意見箱」にいただいたご要望等に対して、サービス向上部会や各部署において対応・改善した内容について、館内に掲示しました。


その他、平成26年度の業務改善への取組み

皆さまからいただいたご意見・ご要望等を受け、今年度は以下の取組みを実施しました。
避難経路・AED表示付フロアー図の作成・掲示
地震や火事等の緊急時や体調の急変時に、ご利用者が的確に避難・対処できるよう、避難経路・AED表示付フロアー図を新たに作成し、各教室等に掲示しました。
東京しごとセンター周辺地図の更新
 ご利用者の方の中には、ハローワーク飯田橋と東京しごとセンターを間違えて来所される方がいらっしゃいます。その際にわかりやすくご案内できるよう、ハローワーク飯田橋や東京都中央・城北職業能力開発センターなど関係機関を含めた地図を作成し、ご利用者に配布しております。

 今後も、「誰もが気持ちよく利用できる東京しごとセンター」にするために努めて参りますので、ご意見・ご要望等をお寄せください。

ページの先頭へ